【ペイネのフライデー・ナイト・コンサート(2017/6/23)】

月に一度の特別な時間

≪G・ガーシュウィン≫サムワン・トゥ・ウォッチ・オーバー・ミー
ピアノ/谷坂仁美

毎月第4金曜日に企画しております演奏会の様子です。
お酒を飲みながら、葉巻を燻らせながら、会話を愉しみながら、プロの生の演奏が在る!という、月に一度の特別な時間でございます。

今月は7月28日に催させて頂きます。

ーこの特別な時間をぜひご堪能ください。ー

※席には限りがございます。

ピアノの生演奏をききながら・・・

Muse & Bacchus企画

Muse & Bacchus企画
Muse & Bacchus企画

毎月第4金曜日の21時30分は生演奏です

皆様に好評いただいております、毎月第4金曜日の21時30分、ピアノの生演奏でございます。
MUSICチャージ無料で、通常営業の中でお楽しみいただけます。
好評なため、お席が埋まってしまう月もございますが、お席のご予約も受け付けております。

今月は、ソプラノ歌手も加わるかも!!

1st. Stage / 21:30-22:00
※前座、レナード・バーンスタイン作/チチェスター詩篇から『PSALM23』(clarinet&piano)
2nd. Stage / 22:30-23:00

ピアニスト 谷坂仁美

7月24日は、『テキーラの日』!!

「#テキーラの日」でSNS投稿したらタコスサービス!!

National Tequila Dayとされる7月24日に先駆け、テキーラ・ウィークとして、バー・ペイネでは本日よりプロモーション活動をいたします。
■内容■
18日〜24日の間、テキーラカクテルをご注文の上『#テキーラの日』でSNS投稿していただいた方に、タコスをサービスいたします(1日1回まで)。
https://www.tequiladay.jp/

新作カクテル#1

新作カクテルをお披露目でございます。

本日と明日に限り「新作カクテル」いち早くお披露目いたします。
ご感想をいただけたら幸いです。

本日も、暑いですね。
そんな帰り道に寄られてはいかがですか?
まだ、明るい19時よりオープンして、皆様をお待ちいたします。

 

【BARism -Tiki Cocktail vol.1 -】

【BARism -Tiki Cocktail vol.1 -】

『ティキカクテル』とは?

曖昧なカテゴリーである。ひどく適当。

イメージでいうならば、いわゆるトロピカルカクテルといったところである。しかしこのトロピカルカクテルというのも実は日本の造語で、カクテルブームとハワイブームが合わさった頃に生まれた言葉であり、ワールドワイドな汎用性はない。海外ではエキゾチックカクテルと表現したりするそうである。

そこでまずティキという言葉から紐解く

そこでまずティキという言葉から紐解くと、文化に見られる女神の名前に由来する。そこからポリネシア文化を扱った事物の総称として使われるようになった。カクテルだけの言葉ではないので適当になってしまうのも致し方ない。海岸近辺でハワイムードな内装で適当な混ぜ物をつくってティキバーを名乗る店は多く、残念ながら、それでも実際にティキなのである。
しかし、我々のいうバーとは、歴史と技術に裏打ちされた格式のあって欲しいところ。

バー通いの好む話題に切り替えよう。

ティキバーの祖といわれる人物がいた。通称、ドン・ビーチという。1933年、米ハリウッドで『ドンズビーチコンバー』という店を開いた。10余年にわたる禁酒法の明けた頃で、世間は酒を求めた。そういった時勢、ドンズビーチコンバーは日常からの逃避と強いラムの酒をコンセプトに繁盛した。1939年のニューヨーク万博でドン・ビーチ創作の『ゾンビー・カクテル』が発表された。このカクテルこそが、ティキバーのスタンダードであるべきであろう。

ドン・ビーチ
ドン・ビーチ

もしティキバーに立ち寄ったなら

ふらりとティキバーを名乗る店に入った時、もしもこのカクテルがメニューにあったならば、多少は信頼し得ると期待していただいて結構である。
ドン・ビーチの影響から、一般的なティキカクテルの定義のひとつとして、『ふんだんにラムを使うこと』といわれている。
確かに、使い過ぎの感あり。

《ゾンビー・カクテル》

-材料-
ホワイトラムx30ml
ゴールドラムx30ml
ダークラムx30ml
アプリコットブランデーx30ml
パイナップルジュースx30ml
ライムジュースx30ml
151proofラムx15ml

-作り方-
シェイカーにライムジュースまでを入れよくシェイクして、クラッシュドアイスを詰めた大型グラスに注ぐ。
最後に、151proofラムをフロートする。

このカクテルは。

強さの割にさっぱりした飲み口の良いカクテルで、現実逃避にはもってこいであるが、逃げすぎてゾンビーとならないことを願う。
ところで、このレシピは現在一般に知られたもののひとつであり、ニューヨーク万博に出展した当時のものとはまた別のようである。こんな薀蓄をネタに信頼のおけるバーでティキカクテルを楽しんでみてはいかがだろう。

(西宮聖一朗)

先月好評につき、今月も「ニクの日」企画を行います!

先月、好評いただいた「ニクの日」企画が今月も行います。

先月はこれほどのお声をいただけるとは思わず、予約が埋まりました。
座席数も限られておりますので、お断りさせていただいた方々。
大変申し訳ございませんでした。

そこで、再び!!
 −完全予約制の『ニクの日』企画− 
を催させて頂きます。

今月は、お時間も20時〜と、遅めの開始となっております。

MENU

  • テキーラハイボール(プラビダ・シルバー)
  • テキーラ香る特製牛ステーキ
  • テキーラドライマンハッタン(プラビダ・レボサド)
  • カマンベールチーズの炙り
  • キューバ産シガー
  • ストレートテキーラ(プラビダ・アネホ)
  • 特製テキーラ生チョコレート

すべて、私が厳選したものを自信をもってご提供いたしております。
シンプルに焼いた赤身牛ステーキに、テキーラとシガーのマリアージュをお楽しみ下さい。

至福のひとときを是非ご堪能いただければと思います。

「MEAT DAY SPECIAL DINNER」
-Meat Meets Tequila & Cigar!-

日時:2017年7月29日(土曜日)20時〜0時
場所:Bar Peynet
会費:6,000円
※完全予約制となっております。
ご予約・詳細は店頭にて。

※皆まさへの感謝を込めてギリギリの価格となっております。大変申し訳ございませんがBarCharge500円は別途頂戴しております。ご了承ください。

新調した傘立ての出番です

久々の雨ですね!

ずっと前に傘立てが壊れ、やっと新調してからの雨降らぬ日々。
さあ!みなさん。使って下さい!!

雨の憂鬱と嵐の前の胸躍る感じの今夜は、チェットベイカーのトランペット&ボーカルを聴きながら。

バー・ペイネ、始めております。

新調した傘立て
新調した傘立て